FC2ブログ

ノルウェーの森

ノルウェーの森の猫、ラケルの日記♪ (NFC, Calico)

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

≫ EDIT

猫との距離





rc189b.jpg



■ 猫との距離
家猫か外猫かによっても、
その猫の性格によっても違う。

初めて飼った猫、トムは、半分外猫。
家と外を自由に出入りし、
ついでに近くの高校の部室や体育館まで自由に出入りし(汗)、
とてもフレンドリー。

人が大好きで、お客さん大好きで、
うちにいる時はよく、私や来客の膝の上で眠っていた。

うちにやって来たときはもう5歳だったということもあり、
トムと私の関係は友達のよう。
べたべたしずぎず、でも近くにいて、仲良し。
互いに自分の世界をもって、自由に生き、
だけど共にいる。

その次に飼った猫、カリは完全室内飼い。
いつも一緒。たいていわたしのいる部屋に、カリもいた。
だけど、膝に乗ることは滅多になく、
トムほど近くなく、トムほど遠くない、そんな距離感。

ラケルはと言うと、
丁度トムとカリの間くらい?

膝の上によく乗ってきて、
トムと同じくらいフレンドリー♪
でもいつも同じ部屋という訳でもなく、
一人(一匹)でお気に入りの場所にいることもある。
だけど近くにいることの方が多いかな。

人にこびない凛とした、自分の世界を持った猫も好き。
人なつっこい猫も大好き♪

猫が好きな人は少なからず、
猫の自由気ままなところに惹かれている。
猫との微妙なこの距離感が心地よい。

------
ミケレンジャー「ラケル」をよろしくお願いします♪

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング
スポンサーサイト



| Rachel | 13:58 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月