ノルウェーの森

ノルウェーの森の猫、ラケルの日記♪ (NFC, Calico)

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

再びホームステイ with キャンパー君♪

実は明日から2週間ほどの日程で、日本へ一時帰国します。
日本滞在は5月12日-25日。

実家に預けている荷物を片付けなければならなくなり、
一部はアメリカへ送り、
一部は国内のレンタルスペースに預け、
その他&家具類はすべて処分します。

今回の帰国は荷物整理と処分と諸手続に追われそうですが、
その合間に、諏訪にいる母と弟家族を訪問、
静岡にてこちらの活動報告会、
東京にて仕事のミーティング等、
なかなかハードスケジュールになりそうです。

わたしの帰国中、ラケルは毎度おなじみ、キャンパー君(犬)のお宅にお世話になります。
今日夕方、連れた行ったところ、キャンパー君の飼い主さんがラケルを抱きかかえているときにおもらし。
(すみませんっ・・・)
出かける準備をしていて、トイレを片付けているときにラケルがやってきたけど、
もしかしてトイレを使い損なったため?
それとも自動車に乗せられたストレス??
少し心配していたのですが、なんてことはない、
そこはさすがのラケル。

夜、キャンパー君の飼い主さんから、
こんな写真が送られてきました。

rca074.jpg
ラケル、すっかりくつろいでいます・・・。

-----

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング
スポンサーサイト

| Rachel | 14:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミステリー・・・双子のラケル!?

3日はオフでこちらのオフィシャルに着任して丁度1周年の記念日。
また誕生日でもあったので、
気分転換にミステリーツアーに出発。
・・・と言ってもうちから車でたったの5分の距離。
実は近所に以前から気になっていたあやしいスポットがあったので
行ってきました。!
その名も、「Winchester Mystery House」(ウィンチェスター・ミステリー・ハウス)!!


小さい子どもと夫を続けて失ったウィンチェスター夫人は、霊媒師のもとへ出かけ、
そのアドバイスにより、彼女が亡くなるまでの38年間、毎日24時間、365日、この自宅の増改築を続けたそうです。
中はまるで迷路のよう。

oth1005a.jpg
部屋数は160,寝室40、でもシャワー室は一つ。
とても美しいステンドグラスがありますが、 ドアの向こうが壁だったり、
天上につながる階段があったり、
夫人が夜な夜な霊と交信していた「交霊室」があったり・・・と、まさにミステリー満載。
サンノゼに来る機会があったら、ご案内します。
ちなみにこちらの建物は、カリフォルニア州の歴史的建造物に指定されています。

rca073.jpg
そしてこちらは、双子のラケル。
イッツ・ミステリー!?

-----

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング

| Rachel | 06:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月