ノルウェーの森

ノルウェーの森の猫、ラケルの日記♪ (NFC, Calico)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ベッドの下からこにゃにゃちは!

rc359.jpg

1日夜に帰省。4日に戻ります。
昨日は実家のパソコンがワイヤレスでネットにつながらず
悪戦苦闘。(以前、ちゃんとつながるよう設定したのに・・・涙)
今日も苦戦しましたが、
結局ワイヤレスはあきらめ、有線で接続中。

ラケルですが、車中では前半はかなり鳴いていましたが、
実家へ着くと、隠れることもなく、家中を探検。
すぐにごはん(かりかり)も食べ、大もしていたので
問題なさそうです。
今日は食器棚の上がお気に入りらしく、
そこからこちらを見下ろしています。
あまり物おじしないタイプなので、
こういう移動のときは助かっていますが、
4日、ラケルの実家でたくさんのノルたちと出会ったとき、
はたしてどういう反応を示すのか気になるところ。
どきどき・・・。
(ラケルは生後3ケ月まで実家の大家族=ノル約20匹の中で育っています)

写真は自宅で撮ったもの。
ベッドの下からのぞきこむラケルです。

------
にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング
スポンサーサイト

| Rachel | 15:49 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あけましておめでとうございます!
ラケルちゃんはAngeさんのご実家で探検中ですね。
ネコちゃんによっては、環境の変化に過敏な子もいるそうですが、
ラケルちゃんは心配なさそうですね。さすが!!
よいお正月休みを過ごしてくださいね~☆
今年もMissyともどもよろしくお願いします。

| えすわい | 2008/01/02 17:52 | URL | ≫ EDIT

ご実家に帰省中なんですね♪
ラケルちゃん、楽しそうに探検してるんですね~。
お里帰りでみんニャに会えるんですね、素敵ぃv-238

| barai | 2008/01/02 21:04 | URL | ≫ EDIT

> えすわいさん
ラケルは我が家にやってきた日も
まったく動ぜず・・・
環境の変化には強い方だと思います。
ただ車はあまり好きではないみたい。
こちらこそよろしくお願いいたします。

> barai さん
里帰り(ラケルの)でどんな反応をするのか、
楽しみでもあり、心配でもあります。
普段ほかの猫に出会うことがないので、
もしかしたら猫見知りするかも・・・?

| Ange | 2008/01/02 23:11 | URL | ≫ EDIT

明けましておめでとうございます!
人間の実家と猫の実家と両方の里帰りで大変ですね(笑)。
猫の実家でも、みんなでラケルちゃんを楽しみにお待ちしております!

成長したラケルちゃんに明日会えると思うと
ワクワク、ドキドキ♪
楽しみにお待ちしておりますので、
どうぞお気をつけていらしてくださいね。

| ラケルちゃんの実家 | 2008/01/03 18:53 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

4日里帰りでのラケルちゃんの反応が楽しみです。
でもとっても素敵なお店になっているので、きっと気に入ってくれると思います。
長旅になりそうですがラケルちゃん、頑張ってね。

| 溺愛猫的女人 | 2008/01/03 23:28 | URL | ≫ EDIT

ラケルちゃん、物怖じしない性格なんですね♪
隠れないで探検しちゃうとはさすが大家族育ち(^ー^* )
明日はラケルちゃんの実家へ行かれるんですね。
どんな反応をするんでしょう。

干支のお話、調べていただいてありがとうございました♪
すっかり謎が解けて、スッキリしちゃいました。(*⌒▽⌒*)

| ミシェママ | 2008/01/04 00:07 | URL | ≫ EDIT

> 実家様
昨日は本当にありがとうございました。
ラケルは相当緊張していたようですが、
でもその割には度胸も据わっていたような・・・。
きっと2,3日もいれば「ここもわが家」と
思うのではないかと思います。
私的にはあらためてたくさんのノルたちを拝見でき、
自宅では撮れないような写真も撮れ、
満たされた一日となりました。
高速を降りてからのアクセスは思った以上に
早かったので、
また休暇で帰省したときは、
行きか帰りにぜひ寄らせて頂きたいと思います。

> 溺愛猫的女人様
ラケルを里帰りさせて戻ってきました。
きっと、ノルの大群は姿を見せず、
人間数人とあの場所だったら、
すぐに慣れて喜んであちこち歩き回ったことと思います。
ラケルの反応は完全に「猫見知り」な態度でした。
(人間と場所の変化は問題なし)
キャットウォークは人間から見ても
楽しそうな場所でした♪

> ミシェママ様
物怖じしない性格のラケルですが、
さすがに、わが家にやってきてからは
普段接することのない猫たちとの対面に
緊張しまくりでした。
もともと一緒に暮らしていた猫さんたちなのですが・・・。
それに対し、自分のテリトリーであることもありますが、
普段から大家族で生活している RIEN さんの猫たちは
新人が一人増えたくらいでは全く同ぜず。
仔猫に対し面倒見が良く、ラケルも小さい頃よく世話してくれた猫たち(イリカ&アリス)が、家族、あるいはテリトリーを守ろうという意識が強いのか、率先してラケルを威嚇してきたのが(猫の反応、行動観察として)興味深かったです。

| Ange | 2008/01/05 11:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bisucali.blog89.fc2.com/tb.php/328-443e1fc2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT