ノルウェーの森

ノルウェーの森の猫、ラケルの日記♪ (NFC, Calico)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの猫

タイの猫話を少々。

タイの猫と言えば、「シャム猫」が有名ですが、
「コラット」という猫もタイ原産の猫です。
タイでは、 「シ・サワット(幸福を呼ぶ猫)」と呼ばれ、
結婚式のお祝いや、
特別な相手にプレゼントとして贈られたそうです。

ところでタイのことわざに、

ย้อมแมวขาย
ヨーム メーウ カーイ
《猫を染めて売る》


というのがあるということを最近知りました。

「昔、タイではみんな猫を飼っていて
 毛色の良い猫が高額で売買されたため、
 毛を染めて高値で売ろうとしたことから
 不良品を良品として欺くことなどに使われるようになった」
という由来のようです。

このことわざは意外でした。
以前仕事で2ヶ月ほどタイのバンコクに滞在したことがありますが、
市場のペットコーナーでも猫を見かけることはまれでした。
様々な動物が売られていましたが、一番多かったのはやはり犬。
その時、
「幸せはお金では買えないと考えるから、
 猫は買うものではないと考えているのだ。」
と聞きました。
コラットという猫の名前の由来からも、なるほど!と納得していたのですが、
昔は猫も頻繁に売り買いされていたのかなぁ?

ちなみにタイでは犬も猫もいたるところで見かけます。
食堂の足下にも猫(注:室内飼いではありません)がいたりします。

タイで出会った猫たちの写真を、Flash でアップしてみました。
よろしければご覧ください。




-----
ラケル 「上の三角矢印をクリックしてね♪」

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング
スポンサーサイト

| Other Cats | 00:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

毎週泊りがけの出張とは大変ですね。
自動給餌器の到着が楽しみ、もうすぐですね!
猫をそめて売る・・・の諺で縁日のカラーヒヨコを思い出してしまいました@汗
タイの猫さん達、楽しませて頂きましたv-238
ほんと、みんなスリムなシャム体型って感じですが食堂の猫さんはふっくらでしたね。
タイってカエルや猫の置き物が多いですよね、いつか行ってみたいなぁ♪

| barai | 2008/02/08 07:55 | URL | ≫ EDIT

出張中でしたか! 
毎週となると Angeさんもラケルちゃんに会えなくて寂しいねぇ(泪)。
海外への長期出張もあるですか・・ これまた大変だ(汗)。
ラケルちゃん、一度にたくさん食べて おなか大丈夫?

写真はねぇ、どれもよかったけど 子供と一緒に写ってるやつがよかったなぁ。
置物とかもかわいいのがいっぱいあったねぇ!

| ぢる | 2008/02/08 12:40 | URL | ≫ EDIT

旅先でネコを見かけると私も写真に撮ってしまいます。
タイへは行ったことないのですが、たくさんいそうですね(笑)
出張中だとラケルちゃんも寂しいね。
お留守番でおりこうさんだね♪

| えすわい | 2008/02/08 15:55 | URL | ≫ EDIT

> barai さん
タイでは公園や町中など、
いたるところで犬や猫を見かけます。
お寺にも猫が多かったです。
ただバンコクの猫は皮膚病になっている子が多かったのが
心痛みます、
地方や郊外へ行くと、
皮膚病の子は少なくなります。

> ぢるさん
朝に半日分あげ、
出かける前(昼)に一日分を置き、
戻ってきてから(翌日夜)また半日分をあげました。
もともと一気食いではないので、
一度にたくさん食べ過ぎというほどのことは
今のところなさそうです。
出張時どうしているかなぁと気になりますが、
帰宅したときはいつもにもまして、
ぴょんっとわたしの膝の上に乗り、
すりすりゴロゴロしてくれるので、
幸せ気分も倍増しています♪

> えすわいさん
タイはどこに行っても猫と出会えますが、
ドイツでは猫と出会うことは少なかったです。
やはり事故とうを心配し、
室内飼いしているお宅が多いからだと聞きました。
世界のいろんな場所に住む猫たちに、
もっともっと出会ってみたいなぁ。

| Ange | 2008/02/08 21:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bisucali.blog89.fc2.com/tb.php/370-bb2783f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT