ノルウェーの森

ノルウェーの森の猫、ラケルの日記♪ (NFC, Calico)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

検査結果!

夜、仕事から戻ったら、
「畜産生物科学安全研究所」から、
ラケルの抗体検査の結果通知が届いていました。

「どうか無事一発でパスしていますように!!」

と祈りつつ、どきどきしながら封を開けました。

結果、

10.3 IU/ml

基準の 0.5 IU/ml を余裕でクリアしました!!
やったね、ラケル!!
思わずラケルを抱きかかえて、
「よかったね~!!」
と声を挙げました。
これでもうしばらく(アメリカから日本への帰国までは)、
辛い採血をしなくて済みそうです。

正直、もう一度採血をーーーと言われたら
かなり迷うところでした。

採血時の傷口はなかなかすっきりしません。
首は動かす機会が多いため、
傷が開きやすいのか、
くっついたと思ってはなんだかまたうっすら傷口がにじんでいる気がします。
ただ、剃られた毛は生えてきて、ピンクだった肌が短い白い毛に
覆われるようになりました。

残るはキャリーバッグ問題。

先ほどラケルの体調を測ったら、
43cmを少し超えそうな感じ。
箱座りになっているラケルの体調が丁度、
43cm くらいでした。

・・・ やはり長さ43cmのキャリーバッグでは
狭すぎるかも (__;)。

のび~ができません。のび~が!!

rc590.jpg
ラケル 「え~~!! のび~ができないのはいや~!
      でもまっくらなところにひとりで置いてけぼりにされるのもいや~!!」

ーーーー
さて、どうしましょう。(涙)

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング
スポンサーサイト

| 旅 with 猫 | 21:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラケルちゃん、よかったですねーー!!
無事抗体確認!おめでとうございます♪
これでまたひとつ課題をクリアですね。
渡米がどんどん実現化してきてますね~。
キャリーバッグで悩むところですが・・・
実際、客室内に一緒にいられるのと
荷物室で少し広々過ごすのと、どっちがいいのかわかりませんね。

| えすわい | 2009/01/18 18:59 | URL | ≫ EDIT

> えすわいさん
ありがとうございます。
本当にひと安心しました。
あとはキャリーバッグの問題をどうするか、です。
& 検疫のための手続きを抜かりなく行うこと!
やはり機内持ち込み可のキャリーバッグのサイズが
小さすぎるように思います。
今回の渡米時に、空港のショップ等で
実際の大きさを確認してみます。

| Ange | 2009/01/19 23:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bisucali.blog89.fc2.com/tb.php/610-03d1f854

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT