ノルウェーの森

ノルウェーの森の猫、ラケルの日記♪ (NFC, Calico)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お餅つき

遅ればせながら、昨年末に行われた餅つきイベントのレポです。

oth0912g.jpg
12月29日、30日の2日がかりで、大量のお餅を作りました。
日本語部はお餅つきのお手伝いに来られた方々のランチ作りを主に担当します。
1日目にサーブしたランチの数は約140食、2日目は約100食。
できあがったお餅の総量は、3000ポンド(約1.36トン)!!

作ったお餅は、小餅(丸餅)、お重ね(鏡餅)、のし餅の3種類。
餅つきには機械を使うのですが、餅を伸ばしたり、整形したり、
パッキングするのは、人間が作業します。
地元の高校生も何人かお手伝いに来ました。

oth0912h.jpg
こちらは、鏡餅。
88歳のおばあさん(日本人)が鏡餅作りの師匠(?)です。
後日、日系アメリカ人向けのとある新聞に、
こちらの餅つきの様子が写真入りで紹介されました。
その記事の中で、その88歳のおばあさんのことも、
「彼女は英語を話すことはできないが、
 みんな(英語ネイティブの人々)彼女の話すことがわかる」
と紹介されていました。
うん、そうなのです、彼女。
アメリカ生活は40年以上!?と長いのですが、
アメリカ人相手に未だに日本語で押し通しています。
それでもなぜか会話が成り立っているから不思議です。

oth0912i.jpg
こちらは伸し餅。

oth1001n.jpg
ピンク色に染められたお餅が届くと
その日最後のお餅作りの合図です。

oth1001o.jpg
わたしもお重ね(鏡餅)と小餅(紅白)を購入しました。
きれいな形に整えられています。

ticon4.jpg
・・・ で、このラケル山、
鏡餅の丸い形によく似ているような・・・。

ーーーーー
P.S. 次はお正月レポをお届けします。

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング
スポンサーサイト

| Others | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bisucali.blog89.fc2.com/tb.php/714-105fda31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。