FC2ブログ

ノルウェーの森

ノルウェーの森の猫、ラケルの日記♪ (NFC, Calico)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

渡米へ向けてカウントダウン

27日の渡米に向けていよいよカウントダウン体勢に入りました!

今日は静岡へ日帰りで行き、
前の家に預けたままの荷物をようやく、
船便の荷物として引越業者に預けることが出来ました。
荷物総数 55個!! (^_^;)

この荷物が届いた後の荷ほどき作業のことを考えると
今から気が遠くなりそうです・・・。

先日の2ベッドルームのアパートは無事、
契約が成立したというメールが届きました。
5月1日の入居までのラケルの一時預かり先についても、
最初に預かって下さる予定だった方のお嬢さんが
預かって下さることになりました。
この方は、Animal Controll に勤めておられるということで、
現地でのペットの取り扱い情報、獣医さん情報などについても
詳しく伺えそうです(心強い!)。

わたしが本で調べた範囲では、
現地では犬だけではなく、猫にも
ペットとしての登録と狂犬病予防接種が義務づけられているようです。
アメリカでは「生ワクチン」、
「遺伝子組み換えワクチン」も使用されているのですが、
日本で認められているのは「不活化ワクチン」だけなので、
どこで狂犬病の「不活化ワクチン」を接種できるか
& マイクロチップリーダー等のことも、伺っておこうと思います。
(日本とアメリカでは規格が違うので)

ラケルの検疫については、
必要な書類はすべてファックスで検疫所に事前に送り、
チェック済み。(OK をもらっています)
あとは当日、申請書類&添付書類の原本を忘れずに持って行けば
大丈夫。

キャリーバックも準備 OK!

住居の問題もなんとかクリア。

フライトもたぶん大丈夫ーーーのはず!

後は出来るだけストレス無く移動し、
ラケルが新しい環境に馴染んでいけますように!
と願うばかりです。

ーーーー
Kitchen.jpg

写真は向こうのアパート(モデルルーム?)のキッチン。
たぶん電動コイル(電熱線?)型。
ガスレンジ以外を使うのは初めてなので、
慣れるまで少し時間が必要かも。

慣れると言えばーーーー
走行車線が日本と逆なので、慣れるまで運転が恐怖です(涙)。
きっといつか逆走するーーー!?

-----
rc553.jpg

ラケル 「逆走してぶつかりそうになったら、
      ジャンプして跳び越えればいいんだよ!」

(無理です・・・)

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング

| 旅 with 猫 | 00:34 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アメリカの住宅探し

rc510.jpg

今月27日に渡米予定ですが、

「猫を飼えるところ」

ということを唯一条件としてお伝えして、
現在、住居を探してもらっているのですが、
メールで2箇所ほど候補が見つかったとの
連絡をいただきました。

どちらもペット可のアパート。
モデルルームの写真は、なかなか素敵な感じ♪
洗濯機&乾燥機がアパートの他の住民と共同というのがやや気になりますが、
2ベッドルームが空いていたら、2箇所の内どちらかに決定しようと
思っています。

ちなみに一方は入居時にペットのために 500ドル支払い、
その後も家賃とは別に毎月 50ドルをペットのために支払います。
もう一方は入居時に 300 ドル払えば、
後は特に(ペットのためには)かからないそうです。
後者のアパートの方が、歩いて行けるところに
和書や日本の食材を買えるお店もあるので、
生活するには便利そう。

後者のアパート(2ベッドルーム)の場合、
入居できるのは5月8日以降。
それまでは同僚のお宅にしばらく居候させていただくことに
なるのですが、彼女は動物アレルギーらしいので、
彼女の家に居候中は、
ラケルだけ別の猫好きのお宅に居候させていただくことに
なりそうです。
でもラケルの性格なら、新しい環境も初対面の人も問題ないでしょう。
(飛行機だけが心配です!)

広さは1ベッドルームでも、
今いる団地住まい(2LDK)より広いようです。
2ベッドルームとなると100平米あるみたい。
空間的には1ベッドルームでも十分な広さですが、
友人や知人が訪ねてきてくれたときのことを考えると
やはり2ベッドルーム確保したいと思っています。
(この広さに慣れてしまうと、
 日本に帰ってくるのが窮屈に感じてしまいそう...)


ーーー
ラケル 「今のおうちは、障害物競走とか、
      山登りが出来るけど、
      (注:ダンボールの山があちこちにあるので...汗)
      向こうへ行ったら思いっきり走れるかな。
      ダッシュをいっぱいしよ~っと♪」

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング



P.S. その後、住居の候補が決まりました(追記に書きます)。

≫ Read More

| 旅 with 猫 | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

健康診断&おっさん座り

今日は動物検疫所に提出するための健康診断書をもらいに
ラケルを動物病院に連れて行きました。
動物病院へは実家から歩いて10分ほど。
初めて利用した病院ですが
(これまでは静岡市内の動物病院を利用)
猫の耳掃除の方法等、アドバイスもいただき、
病院の姿勢にも共感を覚えました。

ラケルは初めての動物病院でも動ぜず、
キャリーバッグからも自分から進んで出てきて、
獣医さんにも
「この子なら向こうへ行っても心配なさそうですね」
と言われました。
病院でもおとなしくしていたラケルですが、
移動中のキャリーバッグの中では
ミーミー鳴き続けます。(実はソフトキャリーバッグが苦手)


rc625.jpg

実家で撮ったラケルの写真。
おっさん座りがなんともかわいいというか、
おもしろかったので、パチリ!

rc625c.jpg

一応標準体重なのですが・・・
なんだか太って見えます。

rc625b.jpg

すっかり 「おっさん!」 の貫禄!?

-------
ラケル 「ラケル、おっさんじゃないもん! 
      レディに向かって失礼ね!」

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング

| 旅 with 猫 | 22:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機内持ち込みサイズ

先ほど旅行会社から連絡がありました。
ラケルのために用意したキャリーバッグのサイズが
大きいため、このサイズでは機内持ち込みはできないとのこと。

「長さは14インチまで」 ということですが、
「14インチ=約35センチメートル」!?ーーー
無理です。小さすぎます(T_T)!!

電話で航空会社に問い合わせたときは、長さ50cm以内に収まる物を言われ、
航空会社の英文サイトでは、長さ43cm(17インチ)以内と記され、
今回の返事では、35cm(14インチ)以内!??

うーーーん、機体が小さいのか、
格安航空券なので、座席のスペースが狭いのか、
いずれにしてもあまりに狭すぎるため、
やはりラケルは貨物室に預けることになりそうです。
今、貨物室の環境について問い合わせているところ。
他の貨物と一緒なのか、それとも動物用の空間があるのか、
空調はちゃんと管理されているのか。
キャリーバッグをちゃんと固定してくれるかどうかも気になります。
できれば動物用の空間がちゃんと確保されていますように!!

ラケル、がんばれ!!

P.S. 明日、検疫のために動物病院で「健康診断」を受けてきます。
(健康診断書をもらうため)

cat003.jpg
ラケルと親戚関係になるリルケちゃん(RIEN さん宅)。
(ラケルのおばあちゃんのイネスが、
 リルケちゃんのお母さんだから、
 リルケちゃんはラケルの叔母さん!?)

リルケちゃんならまだ、長さ35cmのキャリーでも大丈夫そうです。
ラケルももういちどちっちゃくなれたらいいのにね。

ーーーー

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング

≫ Read More

| 旅 with 猫 | 11:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

VISA と検疫

昨日、アメリカ大使館での面接を終え、
無事、VISA が下りました。
VISA &パスポートは事務手続き終了後、
1週間ほどで手元に戻ってくるようです。

23日にはアメリカ行きの荷物を出し、
27日にいよいよアメリカに向かって飛び立つ予定です。

当初、ユナイテッド航空利用を考えていたのですが、
実はユナイテッドには
(留学生用以外は)片道の格安チケットの扱いがなく、
ノースウェスト航空を利用することになりました。

ノースウェスト航空に直接尋ねたところ、
機内(客席)持ち込みする場合、サンフランシスコ行きの便なら
(行き先&使用されている便によっても条件が変わるようです)
長さ 50cm×幅 35cm×高さ 25 のシート下の空間に
収まるサイズのキャリーバッグを使用。
ただし、一機に4匹まで、1ブロックにつき1匹という
頭数制限があるとのことでした。
でもノースウェスト航空の英文サイトの説明だと、
43Lx32Wx20H cm 
と記されていることが気になります。
高さが 20cm以下でないと無理なのかな??
(現在用意しているキャリーバッグの高さは25cmあります)
でもソフトタイプだから多少は融通が利くかと思いますが・・・。

ちなみにユナイテッド(機内持ち込み)の場合は、
ソフトタイプなら、
長さ 43cm、 幅 25cm、 高さ25cm
ハードタイプなら、
長さ 43cm、 幅 30cm、 高さ20cm
と説明されています。

現在旅行代理店を通して航空券を手配し、
猫を機内持ち込みできるかどうかを
問い合わせているところです。
旅行代理店は、
私が使用しているキャリーバッグのサイズ等を尋ね、
それが OK かどうかをノースウェスト航空に尋ね、
返事をくださるというのですが、
こちらとしては、「このサイズなら大丈夫!」というサイズを
教えて欲しいのだけど・・・。
一応自分で調べて大丈夫そうなサイズのキャリーバッグを用意していますが、
格安航空券のため、
私が直接ノースウェストに問い合わせて聞いたものとは
条件が異なるかもということでした。
(そんな~!! 涙。
 格安航空券は、正規エコノミー代金の1/6ほどになるため
 立場は弱い??)

可能なら機内持ち込みで、
それがダメなら、貨物に預けることになります。
ユナイテッドは動物専用の貨物室があるようですが、
ノースウェストにそれがあるかどうかは不明。
一応空調は効いているそうですが、
フライトの時、気温が高すぎたり、低すぎたりするときは
ペットの預かりを断ることもあるそうです。
(この時期だから気候的にはまだ大丈夫かとは思いますが。)

ーーー
動物検疫関係の書類も整備中です。
実は検疫のための書類作成中に、
獣医さんが書いてくれた書類に間違いを発見!
ラケルの誕生日と、2回目の予防接種日がそれぞれ
1日前後して誤って記載されていました。
書類に不整合があると、検査の時に通らない恐れもあり、
その訂正の仕方について動物検疫所に確認。
現在、獣医さんに訂正書類に署名&訂正印を押して
こちらへ戻してもらえるよう依頼しているところです。

アメリカでの入国審査&検疫が終わるまで
まだまだハラハラドキドキの日々が続きそうです。

rc624.gif
ラケルは今日もまったり毛繕い中・・・。
-----

にほんブログ村 猫ブログへ   人気blogランキング

| 旅 with 猫 | 23:08 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT